読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<メモ> グラレコと就活

Code for Japan Summit2016に参加して思ったことメモ。就活のはなし
 
2年ぶりのCode for Japan、今回もグラレコ隊として参加しました。
前回は1年生で、メイン描き手の先輩が書いたA3用紙のグラレコに色を塗ったり、補正したりのお手伝い。
今回は3年生で、ドでかいスチレンボードにメイン記録。
 
メインとして記録したのは
①サミット開催のオープニング(20m)
②登壇者3名のプレゼンとディスカッション(1.5h)
 
①は、「グラレコの表紙になるようなイメージ」「サミットの象徴になるようなイメージ」とのこと。がくぶる・・・
 
そこで思ったこと
2年前はほぼ色塗りとメモしかできなかったわたしがよくここまで任せてもらえるようになったな…(しみじみ)
単純に、成長できていることと、それが伝わっている?のが嬉しかった。
 
急に就活の話になってしまうけど
「グラレコやったよ」じゃなくて
「2年でここまで成長できたよ!成長できる人間だよ!」っていうのを知ってほしい、とふと感じた。
 
ポートフォリオ=作品紹介集」だとしたら
「○月○日○○の○○サミットに参加して、こんなグラレコを描いた」としか書けないのはすごくもったいないのではと思った。というかそれだけでは私がどんな人なのかわかってもらえない!
 
私がどんな人なのか伝えるためには
2年前は終電逃して帰れなくなったから全日イベントに参加したことや、でも最終日そこであった人達に今でも影響を受けてることとか、今でもお世話になっている人がいるとか、今の勉強に繋がってること、2年間どんな失敗や成功があって、いまの私に繋がってるのか…を全部伝えたい勢い。
 
どうやって伝えればいいんだろう(笑)